ここから本文です

ユ・ジェソク×「EXO」、コラボ曲「Dancing King」音源の収益金全額を寄付

WoW!Korea 9月19日(月)18時51分配信

人気タレントのユ・ジェソクと、グローバルな人気を誇る「EXO」がコラボした「Dancing King」が、7つの音源チャートで1位を獲得し、話題となっている。

EXOのプロフィールと写真

 ユ・ジェソクと「EXO」は17日、SM ‘STATION’の32番目の曲「Dancing King」を公開。同曲がgenie、NAVERミュージック、ollehミュージック、Mnetミュージック、ソリバダ、bugs、モンキー3といった7つの主要音源チャートで1位となる底力を見せ、2トップスターの出会いが作り出した強大なパワーを実感させた。

 「Dancing King」は、情熱的なサンバのリズムをベースにした楽しい雰囲気のダンスナンバー。歌詞には、日常に疲れた人々に、きょうは全てを忘れて一緒に踊ろうという内容を盛り込み、一段と楽しい感じをプラスした。

 また、ユ・ジェソクと「EXO」は今月11日に開催された「EXO」のタイ単独コンサートで、「Dancing King」の初ステージを披露。ユ・ジェソクと「EXO」の完璧なコラボが際立ったこの日のステージは、17日に放送されたMBC「無限に挑戦」で公開され、視聴者から反響を呼んだ。

 特に、音源の収益金全額は寄付され、意味のある場所で使われる計画なので、さらに長い間愛され、大きな反響を呼ぶものと期待される。

最終更新:9月19日(月)18時51分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。