ここから本文です

モウリーニョ政権に早くも暗雲立ち込める?ワトフォードに敗れ公式戦3連敗/プレミアリーグ第5節

GOAL 9月18日(日)22時6分配信

プレミアリーグ第5節が18日に行われ、マンチェスター・ユナイテッドはワトフォードと対戦し、1−3で敗れた。

ワトフォードのホーム、ヴィカレイジ・ロードに乗り込むユナイテッドは9月に入って以降、勝ち星から遠ざかっている。10日にオールド・トラッフォードで行われたマンチェスター・ダービーに敗れると、15日のヨーロッパリーグのフェイエノールト戦でも完封負け。ジョゼ・モウリーニョ監督に対する風当たりは徐々に強くなっているだけに、今節では勝ち点3が求められた。

フェイエノールト戦からルーク・ショー、アントニオ・バレンシアの両サイドバックとウェイン・ルーニーが復帰。ベンチ入りしながら出場がなかったマルアーヌ・フェライーニもスタメンに名を連ねた。

序盤からポゼッションを高めてワトフォード陣内に攻め入るユナイテッドだったが、13分に思わぬ形からピンチを招いてしまう。ゴール前へのハイボールを処理しようとした場面でクリス・スモーリングとダビド・デ・ヘアが連係ミスで交錯。こぼれ球がオディオン・イガロのもとにこぼれた。ゴールはがら空き。しかし、イガロのシュートが枠を捉えられず、事なきを得た。

もっとも16分にもダリル・ヤンマートのクロスボールにトロイ・ディーニーに飛び込まれ、立て続けにピンチを招いた。

すると34分、左サイドでアントニー・マルシャルがボールを奪われると、ヤンマート、エティエンヌ・キャプーとつながれてしまい、デ・ヘアの守るゴールを射抜かれてしまった。

先制点を奪われたユナイテッドは後半に入ってから徐々にペースを引き寄せると、62分にズラタン・イブラヒモビッチがドリブルを開始。マーカス・ラッシュフォードとのワンツーで抜け出し、クロスボールを供給。ラッシュフォードはボールに届かなかったが、相手に当たってこぼれたボールに再びラッシュフォードが詰めてシュート。ゴールネットを揺さぶり、同点に追いつく。

畳み掛けたいユナイテッドは78分にイブラヒモビッチが強烈なヘディングシュートを放つが、これは相手GKゴメスが好セーブを披露する。

すると83分、パキシム・ロベルト・ペレイラのお膳立てから途中出場のファン・カミーロ・スニガに決められ、ワトフォードに勝ち越されてしまう。さらにアディショナルタイムにはフェライーニがPKを与えてしまい、ディーニーに決められて万事休す。

結局、ユナイテッドは1−3でワトフォードに敗れ、マンチェスター・シティ戦、フェイエノールト戦に続き、公式戦3連敗となってしまった。

■試合結果

ワトフォード 3−1 マンチェスター・U

■得点者

ワトフォード:キャプー(34分)、スニガ(83分)、ディーニー(90分)

マンチェスター・U:ラッシュフォード(62分)

GOAL

最終更新:9月18日(日)22時7分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]