ここから本文です

吉沢緑時がエリマキトカゲと貧乏姉妹を描く読み切りなど、まんがライフに

コミックナタリー 9/18(日) 12:01配信

吉沢緑時「エリとマキとエリマキトカゲ」、渡辺伊織「竜先生はとてもまっすぐ」のゲスト作品2本が、発売中のまんがライフ11月号(竹書房)に掲載されている。

「エリとマキとエリマキトカゲ」は2人だけで貧乏暮らしをしている姉・エリと妹・マキが、道端でエリマキトカゲを拾ったことから始まるペットコメディ。爬虫類が苦手でエリマキトカゲの一挙一動にビクビクしている姉と、新しい家族を迎えて喜ぶ妹の温度差が見どころだ。

「竜先生はとてもまっすぐ」は、23歳の若さで整骨院の院長をしている女性・竜堂スミレが主役の診療ドラマ。ズバズバと思ったことを口にしてしまうが、まっすぐな性格と腕の良さから竜先生とみんなに慕われる主人公の仕事ぶりを描く。

最終更新:9/18(日) 12:01

コミックナタリー