ここから本文です

中尾萌那、デビュー作で舞台挨拶「すずちゃんのような女優さんに」

サンケイスポーツ 9月18日(日)7時0分配信

 井上和香(36)、山本美月(25)ら人気女優を擁する芸能事務所、インセントの大型新人、中尾萌那(もな、15)が17日、地元の兵庫・淡路島で初開催された「うみぞら映画祭2016」のオープニングセレモニーに出席した。

 2月に淡路島を舞台にした映画「あったまら銭湯」(大継康高監督、公開未定)のヒロインオーディションで、島民79人から選ばれたシンデレラガール。同島出身の笹野高史(68)扮する主人公の初恋相手(松原智恵子、71)の高校時代を演じ、「メークしてもらうのが楽しかったです」と初々しく振り返った。

 大浜海水浴場の海面につるされた巨大スクリーン(縦5メートル×横9メートル)の前で、笹野と舞台あいさつを初体験。強心臓が持ち味で、観客約1000人を前に堂々とデビュー作について語り、「思ったより緊張しなかった」と笑顔。地元から女優として一歩を踏み出した原石は、「(広瀬)すずちゃんのように、男女問わず好かれる女優さんになりたいです!」と大きな瞳を輝かせた。

最終更新:9月18日(日)7時0分

サンケイスポーツ