ここから本文です

「すなば」に続け 岩場カフェ、東尋坊にオープン

朝日新聞デジタル 9月18日(日)12時38分配信

 東尋坊(福井県坂井市)に7月末、1軒のカフェがオープンした。その名は「IWABA CAFE(岩場カフェ)」。ロゴマークはどう見ても大手コーヒー店のスターバックス(スタバ)にそっくりだ。岩場のカフェということで名付けられたが、スタバや、2年前にスタバに対抗して鳥取市でオープンした「すなば珈琲(コーヒー)」をまねしたのか――。

【写真】「IWABA CAFE」の入り口。スタバに似たロゴマークもある=坂井市三国町安島

 「パクリと言ってもらえるなら大歓迎。話題になるからね。もちろんスタバにも、すなばにもあやかっています」とオーナーの海道要さん(55)は話す。店頭の看板やコーヒーカップに付くロゴマークには東尋坊の岩と波の絵柄を入れたが、デザインはわざとスタバのものに似せた。

 今年6月ごろに東尋坊で土産店を営む知人から話を持ちかけられ、土産店だった店舗を改装し、カフェをオープンさせた。

 岩場カフェにある30席はすべてオーシャンビュー。目の前に広がる日本海、そして水平線、青い空を十分に堪能できる。

 中でも奥のテラスにあるソファ席は休日になると入れ替わりで客が座る。お盆の時期には一日で500~600人が利用する人気ぶりだった。なかなか空かないため、常連客からは「神の席」と呼ばれている。

 メニューにもこだわり、ラテやシェークは生乳を使う。コーヒーは、福井市内のコーヒーマイスターにブレンドしてもらったオリジナルの豆を使っている。甘エビのからあげをトッピングした岩場ブラックカレーも人気だ。

 夕暮れ時に真っ正面に沈む夕日を楽しんでもらいたいと、閉店時間は「夕日が沈むまで」にした。海道さんは「福井にはスタバもあるが、岩場もある。観光客だけではなく、地元のカップルや若い人にも足を運んでもらいたい」と話す。(小川詩織)

朝日新聞社

最終更新:9月18日(日)14時48分

朝日新聞デジタル