ここから本文です

ソフトバンク・松坂大輔 今季中の一軍復帰さらに遠のく

東スポWeb 9/18(日) 15:29配信

 右肩手術から復活を目指すソフトバンク・松坂大輔投手(36)の、今季中の一軍復帰の可能性がさらに遠のいた。

 18日、登板予定だったウエスタン・リーグの中日戦(ナゴヤ球場)は雨天中止。右臀部の張りのため10日の二軍戦を3回で途中降板して以来の登板となるはずだったが、ナゴヤ球場の屋内練習場で、ブルペン調整に切り替えて57球を投げ込んだ。

 前日(17日)に名古屋入りした際、すでに雨天中止を覚悟していた様子の右腕は「天気予報が悪かったから雨が降った時点で、もう(試合は)ないかなと思っていた。ブルペンでの状態は良かった? 投げられるから来ているんで」と淡々と話した。

 今後は23日まで二軍戦がないこともあり、倉野投手総合コーチは「痛いですけど、雨だけはどうしようもない。(一軍登板が)今日の中止でゼロになったわけではない。(次回登板は)決めかねています」と渋い表情で、松坂も「次回登板? 言われてない。この後のスケジュール次第です」。復活へ向けて厳しい状況から抜け出せないでいる。

最終更新:9/19(月) 18:32

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。