ここから本文です

怖すぎる滑り台が本当に怖い 滑る方も見ている方も「あああああああああああああああああ」

ねとらぼ 9/18(日) 14:31配信

 「愛媛県今治市朝倉にある滑り台であそんできました」――。公園によくある滑り台で友達と遊んだほっこりするような報告かと思いきや、ゆうくんさんがTwitterに投稿した動画は嫌な予感しかしないスピードで滑走してくる姿が映されていました。これ……やばいやつじゃないですか!

【勢いに負ける】

 滑り台があるのは朝倉緑のふるさと公園(愛媛県今治市)。全長60メートル、傾斜27度のロング滑り台は、ボブスレーや水が流れ落ちるモニュメントなどアスレチック遊具が豊富な公園の一角にあります。普段はそれほどスピードが出ないようですが、気象条件と滑る本人の気持ち次第で加速され、止まることができなくなり、最終的にはまるでカタパルトから射出されるような状態になることもあるそうです。ネットでは度々「怖すぎる滑り台」として話題となり、日本テレビ系「月曜から夜ふかし」などの番組でも取り上げられていました。

 動画で滑っているのはゆうくんさんの友人。まだ姿が見えないうちから「あああああ」と遠くから声が聞こえ、あっという間に滑り降り、姿が見えたかと思ったらふっ飛んでいき、抵抗するも勢いには勝てずにそのまま転がっていきます。きっとこんなにスピードが出るとは思っていなかったのでしょう。幸い滑った友人にはケガもなく事なきを得ましたが、場合によっては深刻なダメージを負うことも考えられます。ゆうくんさんも「ちっちゃなお子様にはとても危険ですのでマネだけは絶対にさせないでください」とコメントしています。

 滑り台は天候次第でとても滑りやすい状態になっていることもあります。滑る人は足や手でスピードを調整しながらケガなく楽しんでもらいたいものです。

最終更新:9/22(木) 11:35

ねとらぼ