ここから本文です

福山雅治&吉田羊、パパラッチの張り込み映像を鑑賞したことを告白

シネマトゥデイ 9月18日(日)21時52分配信

 俳優の福山雅治と吉田羊が18日、都内で行われた映画『SCOOP!』完成披露試写会に登壇。パパラッチ役の福山や週刊誌の副編集長役の吉田は、実際に写真週刊誌「FRIDAY」や「FLASH」がスクープを狙って追いかけている大物俳優や女優を張り込んで尾行したDVDを資料映像として鑑賞したことを告白。今後の対策にもなることから福山は「非常に興味深かった」としみじみ。身に覚えがある吉田も「こういう風に(後を)つけるのかと戦慄が走りました」と恐怖を覚えたことを明かした。

福山雅治&吉田羊、映画『SCOOP!』資料で大物俳優の張り込みDVDを鑑賞 画像ギャラリー

 写真週刊誌の編集部「SCOOP!」が舞台の本作は、落ちぶれパパラッチ(福山)とド新人記者(二階堂ふみ)のデコボコンビが独占スクープを連発する中、やがて、一枚の写真スキャンダルをきっかけに、日本社会が騒然とするさまを描いた、スリリングなエンターテイメントムービー。

 この日は、二階堂、滝藤賢一、リリー・フランキー、大根仁監督も来場。オファーを受けた決め手を尋ねられた福山は、もともと大根監督のファンということで二つ返事で引き受けたというが、「撮られる側として撮る側を演じる」ことや、「どういう撮り方や追いかけ方をしているのか」ということに興味があったことも吐露。

 滝藤は大根監督やキャスト陣とのタッグが決め手と言いながら、「助演男優賞が狙えるポジション。僕もそろそろ40歳ですから賞が欲しいですよ」と欲を見せて笑いを誘うと、リリーも「大根監督の映画には今まで全部出していただいているので、仕方なくというか、呼ばれるのかな? という感じ」とサラリと言ってのけて会場を沸かせた。

 撮影以来の久しぶりの再会に「生福山に興奮しております!」と大喜びの吉田は、本作にかけた意気込みを紹介。実は、『そして父になる』で福山演じる野々宮良太の元カノ役を演じた吉田は、「尺の問題で私が出たり出なかったりしたものですから」と説明しつつ、「この作品でぜひリベンジを果たしたい。共演シーンがたくさん映っているといいな」と乙女心をのぞかせて微笑んだ。

 今が旬の豪華キャストを迎えた本作。大根監督は「僕が作ってきた映画の中で一番面白いものができたと思います」と胸を張ってアピールした。(取材/錦怜那)

映画『SCOOP!』は10月1日より全国公開

最終更新:9月18日(日)21時52分

シネマトゥデイ