ここから本文です

「スター・トレック」新テレビシリーズ、放送延期

シネマトゥデイ 9月18日(日)22時10分配信

 来年1月に米CBS局で放送が始まる予定だったテレビドラマ「スター・トレック:ディスカバリー(原題) / Star Trek: Discovery」が、5月まで延期されることが同局によって発表された。

【動画】映画シリーズ最新作『スター・トレック BEYOND』

 TVLineなどによると、製作総指揮のアレックス・カーツマンとブライアン・フラーは、番組の質を維持するためにやむを得ないとの声明を出したとのこと。「『スター・トレック』をテレビに復活させるには責任と使命が伴います。それは、子供のころから僕らの想像力をかきたててきたこのシリーズに、新しいファンでも昔からのファンでも、通じ合えるものを感じてもらうことです。われわれは大きな夢を抱いており、それを確実に届けたいと思っています」と述べている。

 同ドラマはストーリーのすべてが宇宙を舞台にしており、撮影と編集作業には膨大な時間がかかるそう。彼らが描いているビジョンを、質を落とさずに放送日までに間に合わせることを考えると1月からの放送は無理という結論に至ったようだ。

 CBS局の社長によると、新シリーズの枠組みとエピソード毎の脚本は鮮烈でとても心を引き付けるとのこと。「アレックスとブライアンは、新しく、非常に野心的な『スター・トレック』の世界をテレビで構築しようとしています」と語り、彼らがベストだと思うタイミングで製作してもらうことに納得していると言っている。

 一方、同局で春以降に放送される予定だった「グッド・ワイフ」のスピンオフは予定よりも早く、来年2月にスタートする。「グッド・ワイフ」のエンディングから1年が経過したところからストーリーは始まるそう。タイトルはまだ発表されていない。(澤田理沙)

最終更新:9月18日(日)22時10分

シネマトゥデイ