ここから本文です

バハムート復活を止められるか 光の戦士となって謎を解くFFとコラボしたリアル脱出ゲームが開催

ねとらぼ 9月18日(日)16時31分配信

 謎解きイベント「リアル脱出ゲーム」とオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV(FF XIV)」とがコラボした「大迷宮バハムートからの脱出」が2017年2月10日から開催されます。

【その他の画像】

 物語は、破滅の危機から「FF XIV」の世界・エオルゼアを守るため、自身が光の戦士となって龍神バハムートの復活を阻止するというもの。6人1組でのチーム挑戦で、「世界終焉まで残り60分」という極限の状態からの脱出が目的となっています。

 来年で30周年を迎えるファイナルファンタジーシリーズを記念したリアル脱出ゲームで、東京ゲームショウ2016で発表されました。

 開催日程は、東京では2月10日からZepp DiverCity、3月3日からZepp Tokyo。大阪では2月23日からZepp Namba。名古屋では2月17日からZepp Nagoya。札幌では4月28日からサッポロファクトリーホール。また福岡でも詳細は未定ですが開催される予定です。

 チケットは前売一般で3600円、前売グループチケットが2万1000円、当日券が4100円。発売日は少年探偵SCRAP団員先行発売が2016年10月1日12時から。その他、イープラス先行発売が2016年10月15日12時から、プレイガイド先行販売が2016年10月29日10時から、そして一般発売が2016年11月12日10時からとなります。

最終更新:9月18日(日)16時31分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。