ここから本文です

ジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生! 「アドベンチャーワールド」で15頭目に

ねとらぼ 9月18日(日)17時4分配信

 9月18日午前1時11分、和歌山県のレジャー施設「アドベンチャーワールド」でジャイアントパンダの赤ちゃんが産まれました。同施設15頭目の赤ちゃんです。

【お母さんジャイアントパンダもかわいいなぁ】

 産まれたのはメスで体重は197グラムと、これまでで一番大きな体での誕生となりました。健康状態は母子ともに健康状態は良好でYouTubeには出産の様子が投稿されています。

 お母さんの良浜(らうひん)は2000年9月6日に、アドベンチャーワールド初の赤ちゃんとして誕生したジャイアントパンダです。父親の永明(えいめい)は24歳で、飼育下で自然交配し繁殖に成功した世界最高齢のオスになりました。さらにこれで14頭のお父さんになったんだとか。WWF(世界自然保護基金)によれば、ジャイアントパンダの寿命は野生で14から20年、飼育下で30歳までとされています。

 現在アドベンチャーワールドでは8頭のジャイアントパンダが暮らしています。良浜は赤ちゃんの体を舐めてあやしながら、大切そうに抱いています。

最終更新:9月18日(日)17時9分

ねとらぼ