ここから本文です

永峰、初トップ3へ粘った5位「満足はしてない」/国内女子

サンケイスポーツ 9月18日(日)7時0分配信

 マンシングウェアレディース東海クラシック第2日(17日、愛知・新南愛知CC美浜C=6397ヤード、パー72)首位に2打差の4位から出た永峰咲希(21)=ニトリ=が首位に7打差の通算9アンダーの5位と踏ん張った。プロ3年目。自己最高位は今年4月の5位だが、最終日で初のトップ3入りを狙う。大会コースレコードの63で回ったテレサ・ルー(28)=台湾=と、全美貞(33)=韓国=が通算16アンダーで首位。4打差の3位に成田美寿々(23)=オンワードHD=がいる。

 賞金ランク20位につける永峰は上位をキープした。「100点ではないし、いいパーもあった。満足はしてないけど、まぁいいかな」。前週の「日本女子プロ」は3戦連続トップ10入りとなる6位に入った。自己最高位は4月の「ヤマハレディース」の5位。初のトップ3入りを狙う最終日は「たくさんバーディーを取る」と、宣言した。

最終更新:9月18日(日)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。