ここから本文です

格闘ゲームを愛するタレント佐藤かよさんも参戦した『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』ステージイベントをリポート【TGS 2016】

ファミ通.com 9月18日(日)13時36分配信

●佐藤かよさんも参戦
 2016年9月15日(木)~9月18日(日)まで、千葉県・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ 2016(15日、16日はビジネスデイ)。17日のTwitchブースで行われた『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIV』のステージイベントをリポートする。

 まずMCのUZIさんの呼びかけと共に現れたゲストは、SNKプレイモアから、本作のプロデューサー小田泰之氏、ゲームデザイナーの渡邉勇仁氏。格闘ゲーム好きのタレントとして知られる佐藤かよさん。強豪ゲームプレイヤーの金デヴさんの4名。格闘ゲーム歴の長い佐藤かよさんが最初にプレイした格闘ゲームは、『KOF』シリーズなのだという。最新作が発売されて、楽しくゲームをプレイしているようだ。

 今回のイベント主旨は、“みんなでプレイしながら『KOF』を紹介”ということで、まずは小田氏がマイクを手に、『KOF』シリーズの特徴を解説。1994年から続く息の長いシリーズであること、3対3のチームバトル、歴代のSNK作品のキャラクターが登場することなどが語られた。50人という、キャラクター数の多さも特徴的な本作。佐藤かよさんが「今回は新しいキャラクターが多い」と指摘すると、小田氏は「餓狼伝説などの古いキャラクターは人気が高いが、今回は新鮮味を出したかった」と回答した。新規プレイヤーが触れやすいようにと、『KOF XIV』ではボタンを連打しているだけで連続技が成立する“ラッシュ”が搭載されている。

 そこからは、出演者同士で実際にゲームを対戦して遊んでみることに。初戦はスティック型のマイコントローラーを用意してきた佐藤かよさんと、UZIさんの対戦が行われた。佐藤かよ氏は今作で久々の復帰を果たしたアンヘルに思い入れがあるようで、小田氏いわく「このゲームで一番難しい」キャラクターを、率先してチームに組み込んでいた。対するUZIさんは『KOF』は初心者であるらしく、「今日のために練習してきた」と、本人と顔の似ている(?)ザナドゥ、チャン、ガンイルの男気溢れるチームを選択。相手が熟練者であるだけに、「ちょっとでも体力を減らせたら」と勝負への意気込みを見せた。勝負は佐藤かよさんの勝利となったが、UZIさんも必殺技をくり出して対抗していた。

 つぎは先程の戦いで勝利した佐藤かよさんと、金デヴさんの対戦。お互いに熟練のゲーマーであるため、激戦が予想されるカード。金デヴさんはザナドゥ、ラブ・ハート、サリナのチームを選択。「好きなキャラを選んだ」と言うだけあり、金デヴさんのザナドゥがイキイキと画面を動き回る。大将であるアテナまで追い込まれた佐藤かよさんは飛び道具のサイコボールを巧みに使って戦うが、アドバンテージを維持した金デヴさんが試合に勝利した。
「もう1回!」、負けたままでは終われないのが格闘ゲーマーの性(さが)。佐藤かよさん対金デヴさんの戦いは2戦目に突入する。より“ガチ”な戦いを望んだふたりはチームメンバーを変更。ここで金デヴさんが選んだK'が対戦を大きく揺るがした。K'は世間でも評価の高いキャラクターではあるが、プレイヤーの腕もあって金デヴさんのK'が3人抜きを達成する。しかし、ここまでやられて終われないのも格闘ゲーマー。「もう一本、チームはそのままで!」と、悔しさたっぷりにキング、アンヘル、アテナのチームで2戦目を挑むが、金デヴ氏の操るK'の連続技が冴え、またも金デヴ氏の勝利。悔しさに苦笑しながら「覚えとけよー!」と佐藤かよさん。

 続いては、会場の中から腕に自信のあるお客さんをゲストとして招いての特別マッチが行われた。佐藤かよさんと戦うのは、『KOF XIV』が発売されてから遊び始めたというモヒカンさん。しかし、ここで選んだのはナコルル、キム、マチュアという強豪ぞろいのチーム。実際の対戦ではナコルルのしゃがみCや"ママハハにつかまる"からの派生行動を使い分け、さながら熟練プレイヤーのような動きを見せ、見事に佐藤かよさんを撃破。もうひとり、金デヴさんとの対戦に選ばれたのは、じつは知人だったという、るくぷるさんは、アンディ、テリー、ラブ・ハートのチームを選択。対する金デヴさんはザナドゥ、ルオン、サリナのチーム。金デヴさんのザナドゥが猛威を振るい、途中でCLIMAX超必殺技を決める場面も。最後は大将戦までもつれ込むが、金デヴさんが今日決めるために練習してきたというサリナの高威力連続技を披露して勝利をもぎ取った。

 本日は残念ながら戦績がふるわなかった佐藤かよさんは「ウォーミングアップ不足でした!」と、苦い顔。負ければ悔しいのが格闘ゲーマーなのだ。ネット対戦機能も充実している本作、渡邉氏は「たくさんの人と遊んでほしい」と思いを語り、小田氏は「みんなでザナドゥを使って遊びましょう!」と集まったお客さんたちに語っていた。ちなみに、ザナドゥのCLIMAX超必殺技の演出でザナドゥが垣間見たものは“宇宙”だという。対戦の熱で盛り上がったステージイベントだった。

最終更新:9月18日(日)13時36分

ファミ通.com