ここから本文です

風とロック 猪苗代席巻 ギター弾き語りで大竹さん優勝

福島民報 9月18日(日)10時30分配信

 「風とロック芋煮会2016 KAZETOROCK IMONY WORLD」は17日、福島県猪苗代町の猪苗代野外音楽堂で開幕した。初日はギターの弾き語りコンテスト「アコワン・グランプリ」を行い、只見町の大竹涼華さん(15)=只見高1年=が優勝した。
 県内5カ所の予選会で選ばれた15人が出場した。3ブロックに分かれて演奏し、各ブロックで1位となった大竹さんと原田侑子さん(山口県)、黒沢アキトさん(郡山市)が決勝に進んだ。大竹さんは予選でオリジナル曲「あなたへ」、決勝で片平里菜さんの「teenage lovers」を澄んだ声で歌い上げた。
 大竹さんは18日の白河市のステージで演奏する。「白河では歌に込めた思いを聞く人に伝えられるよう頑張る」と意気込んでいた。
 アコワンは、ミュージシャンの渡辺俊美さん(川内村生まれ、富岡町育ち)が考案した。渡辺さんとクリエイティブディレクター箭内道彦さんらが審査員を務め、来場者の投票も加味して上位を決めた。
 17日は県内59市町村を巡りながら古里の魅力を発信する「風とロックCARAVAN福島」の番外編としてラジオ福島が生放送した。

■18、19日白河で開催

 18、19の両日は、福島県白河市のしらさかの森スポーツ公園で、人気アーティストのライブや野球などを繰り広げる。
 風とロック、福島民報社の主催。白河市の共催。グリコ、ダンロップ、ニラクの賛同。

福島民報社

最終更新:9月18日(日)11時36分

福島民報