ここから本文です

37歳安美錦「心の張りはまだある」 20歳破り5勝目

朝日新聞デジタル 9月18日(日)16時31分配信

(18日、大相撲秋場所8日目)

 37歳で最年長関取の安美錦が巧みな技で会場を沸かせた。相手は20歳の最年少関取で全勝の阿武咲。「同じ青森出身。年齢は関係なく、良い勝負をしてやろうと思った」。右で張ってから左で上体を起こすと、突き落とし、すくい投げの連続技で見事に転がした。

 「体の張りはなくなってきたけど、心の張りはまだある」。両ひざの古傷に加え、夏場所で断裂した左アキレス腱(けん)も万全ではない状態ながら、中日を終えて5勝3敗と白星先行。「覚悟を決めているから、思い切ってできているのかな」と笑顔だった。

朝日新聞社

最終更新:9月18日(日)19時56分

朝日新聞デジタル