ここから本文です

アデル、育児専念のため10年間はツアーをしない?

Movie Walker 9月18日(日)10時1分配信

アデルが、育児に専念するため、「今後10年間はツアーに出ないと決意した」と英紙テレグラフが伝えている。

【写真を見る】来年のスーパーボウルでショーを行うのはレディー・ガガ!?

今年のアリーナ・ツアーもチケット販売開始数秒後には売り切れ、グラストンベリー・フェスティバルのヘッドライナーも務め、大きな話題を呼んだアデルだが「アデル・ライブ 2016」ツアーが11月に終了したら、息子アンジェロの育児に専念するため、もうツアーで家を留守にしないと決意したそうだ。

アデルは「米国に移住して、ママ業に専念したい」と友人たちに話しているらしい。「アデルの最優先課題はアンジェロの養育です。彼女の人生で最も重要なのは彼なのです」と関係者がザ・サン紙に証言している。

アデルは、来年のスーパボウル・ハーフタイムショーでのパフォーマンスもオファーされたが断ったことを明かしており、「私はビヨンセじゃないから。次にダンスアルバムを出すときには出演するわ」とジョークを飛ばしていたが、すでにツアー休業を念頭に入れていたのかもしれない。

アデルが断ったスーパーボウルのパフォーマンスは、レディー・ガガが行う可能性が高いとビルボード誌が伝えている。「NFLはレディー・ガガを獲得したがっています」と関係者が同誌に語っており、ガガの広報は今のところ沈黙を守っているが、今年のスーパーボウルでアメリカ国家を歌って話題をさらったガガが、来年のパフォーマンスを行うのは説得力のある説だ。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:9月18日(日)10時1分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。