ここから本文です

<幸せ!ボンビーガール>貧乏生活が生む工夫 総合演出は異色の経歴

まんたんウェブ 9月19日(月)9時30分配信

 お金がなくても工夫して楽しい人生を送っている女性を紹介するという異色の人気バラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)の2時間スペシャルが20日午後9時から放送される。番組の総合演出を務め、「ザ!鉄腕!DASH!!」「天才!志村どうぶつ園」など同局の人気バラエティーも数多く手掛ける清水星人さんに番組への思いを聞いた。

【写真特集】山口達也さんや森泉さんが大暴れした番組の模様

 「幸せ!ボンビーガール」は、お金がなくても、夢を追いかけ、明るく幸せに生活する女性「ボンビーガール」たちを紹介する“貧乏情報バラエティー”。TOKIOの山口達也さんが司会を務め、2011年4~9月に深夜番組として放送されると人気を博し、5回の特番放送を経て13年4月からレギュラー放送がスタートした。

 今回は、番組初のオールロケスペシャルとして、民宿開業を目指す柴田美咲さんが暮らす鹿児島県薩摩川内市の甑(こしき)島に山口さん、森泉さんらレギュラー出演者がサプライズで駆けつけ、得意の大工仕事やDIYテクニックを駆使して、開業まで残り6カ月を切った美咲さんを手助けする。

 数々の人気番組を手がけている総合演出の清水さんだが、実は異色の経歴を持っている。企業PR会社から肥料などを扱う農業資材会社、フリーター、釣り雑誌のライターなどを経てテレビ番組の制作に関わるようになった。金のない生活で、風呂のないアパートに10年近く住み、バイト先のまかないをあてにしていたという。

 「友達は商社に入ってお金があったけど、別に悲観的にはならなかった」と清水さん。「その分頭を使って工夫したし、夢中だった」と振り返る。そんな貧乏生活の経験は「ボンビーガール」でも生かされている。「まかないで空腹をしのいでいたっていうエピソードはありがちですが、そのまかないをどう工夫して食べていたのかという部分に面白さがある」と語る。

 捨てられてしまう食材でおいしい料理を作る「DASH 0円食堂」や渚の再生に挑戦する「DASH海岸」といった「ザ!鉄腕!DASH!!」の人気企画も、貧乏生活や釣り雑誌のライター歴といった清水さんの経験が生かされたものだ。「天才!志村どうぶつ園」も、大の動物好きでディズニーアニメ好きの清水さんが、「種としての動物ではなく、動物1匹1匹が持っている個性を出せないか」という思いから生まれたという。

1/2ページ

最終更新:9月19日(月)23時36分

まんたんウェブ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。