ここから本文です

東京ゲームショウ2016、総来場者数は27万1224人と歴代最多に

ねとらぼ 9月18日(日)21時48分配信

 東京ゲームショウ2016(以下、TGS2016)の総来場者数が歴代最多の27万1224人だったと一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称CESA)が発表した。

【ビジネスデイの来場者が両日3万人を超えた】

 TGS2016は9月15日から18日まで「エンターテインメントが変わる。未来が変わる。」をテーマに千葉県の幕張メッセで開催されたゲームの祭典。15日と16日のビジネスデイにはそれぞれ3万1399人と3万3634人が来場。一般公開日となった17日には9万8074人、18日には10万8117人が訪れた。

 過去最多となる614企業・団体(うち海外345)が出展し、家庭用ゲーム、スマートフォン、PCなど、さまざまなプラットフォームに向けた幅広いジャンルの新作タイトルやサービスが発表された。特に新設されたVRコーナーには多くの来場者が並び大盛況だった。

 なお、次回の東京ゲームショウは2017年9月21日から24日まで同会場で開催される予定。

最終更新:9月18日(日)21時48分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]