ここから本文です

岩手国体へ534人 静岡県選手団、21日に結団式

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月18日(日)8時59分配信

 静岡県体育協会と県教委は、岩手県で行われる第71回国民体育大会(希望郷いわて国体、10月1~11日)の本県選手団を発表した。水泳など会期前開催を除く39競技(特別競技2含む)のうち33競技に、選手と監督、コーチ504人、本部役員30人の計534人が参加する。

 選手のうち、陸上成年男子にはリオデジャネイロ五輪代表の飯塚翔太(ミズノ、藤枝明誠高出)、高瀬慧(富士通、静岡西高出)、加藤修也(早大、浜名高出)がエントリーした。

 総合開会式は1日に北上市の北上総合運動公園陸上競技場で行う。ソフトボール少年男子の高橋斗亜(飛龍高)が入場行進で本県選手団の旗手を務める。

 9月21日に県庁で結団式を行い、選手を代表してアーチェリー少年女子の竹内菜々子(浜松商高)が決意表明する。

静岡新聞社

最終更新:9月18日(日)8時59分

@S[アットエス] by 静岡新聞