ここから本文です

<山崎育三郎>来年1月一夜限りで単独コンサート開催 「生歌を届けたい」

まんたんウェブ 9月19日(月)11時0分配信

 俳優の山崎育三郎さんが来年1月に単独コンサートを開催することが19日、明らかになった。「カバーアルバムを出させていただいたことをきっかけに、アーティスト山崎育三郎としての生歌を届けたいという思いからコンサート開催にいたりました。普段とは一味違うコンサートをお客様と作り上げたい」と意気込みを寄せている。

【写真特集】豪華な衣装で歌う姿がかっこいい!

 コンサートは2017年1月15日に一夜限りで行われる。8月に発売したCDアルバム「COVER ALBUM1936~your songs~」を軸とした構成で、収録曲「君は薔薇(ばら)より美しい」のサビ部分で山崎さん本人が考案したダンスが披露されるほか、舞台「レ・ミゼラブル」「モーツァルト!」「ミス・サイゴン」「エリザベート」の楽曲もパフォーマンスする。

 山崎さんは「ミュージカル一筋だった僕が(ドラマの出演をきっかけに)さまざまな挑戦をさせていただいています。連ドラ、バラエティー、歌手活動。その全てを凝縮したのが今回のコンサートです」といい、「歌、ダンス、トーク、ピアノ。山崎育三郎ワールド全開の一夜になります。ぜひ体感しに来てください!!」とメッセージを寄せている。

最終更新:9月19日(月)11時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。