ここから本文です

玉城裕規&中村龍介のW主演映画「メサイア 外伝」始動、「僕と玉ちゃんが引っ張る」

映画ナタリー 9月18日(日)15時32分配信

昨日9月17日に、東京・ニッショーホールにて「メサイア-宵宮乃刻-」イベントが開催され、赤澤燈、井澤勇貴、長江崚行、山沖勇輝、伊藤孝太郎、小谷嘉一、橋本真一、安里勇哉が登壇。さらに外伝映画の製作発表が行われ、ダブル主演を務める玉城裕規と中村龍介もサプライズ登場した。

メサイア・プロジェクトは互いに連動するドラマCDと小説によって2010年にスタートしたメディアミックスプロジェクト。サクラと呼ばれる男スパイたちの究極の友情の形を描いた物語が展開していく。

この日、2017年2月より東京と大阪での公演を控える舞台、新“刻”シリーズ「メサイア‐暁乃刻‐」のプロローグ上演後、登壇者が質問に答えるトークショーが実施された。新しくメサイアになった加々美いつきとどんな関係を築きたいかと聞かれ、有賀涼役の井澤は「間宮(星廉 / 前メサイア)とは、見た目ギクシャクしちゃってるけど、渋い関係というか、目に見えなくても心はつながっているという関係だったんです。だから、対照的に、加々美とは仲良くやっている面白さを出していきたい」とコメント。すると、かつて有賀のメサイアだった白崎護役の赤澤が「お前って、たらしだよなあ。俺、間宮、加々美でメサイア3人目だろ? それでよく渋い関係とか言えるよな!」とツッコミを入れ、会場は笑い声に包まれた。

ここで、映画版「メサイア 外伝(仮)」の公開決定がスクリーンに映し出されると客席からは大きな拍手が沸き起こる。現在撮影中の映画について、玉城は「主演だからいつもより出番が多い!」と一言。中村は「自分が踏ん張ることで精一杯だけど、(後輩たちの)新しい風の刺激ってすごいな」と語る。続けて「みんな、たくさん『先輩』と言ってくれるけれど、僕はいっさい後輩とは思っていません。映画を作っていく仲間だと思っている。映画は僕と玉ちゃん(玉城)が引っ張っていくから、付いてきてください!」と力強く宣言した。

舞台「メサイア‐暁乃刻‐」と連動した映画版「メサイア 外伝(仮)」のメガホンを取るのは、「メサイア-漆黒ノ章-」でも監督を務めた山口ヒロキ。2017年夏の公開を予定している。

最終更新:9月18日(日)16時57分

映画ナタリー