ここから本文です

元気に校歌を披露 矢祭小児童と作詞作曲の小林研一郎さん

福島民報 9/18(日) 12:18配信

 福島県いわき市出身の世界的な指揮者、小林研一郎さんが校歌の作詞作曲を手掛けた矢祭町の矢祭小で17日、小林さんを交えた初めての披露式が行われた。小林さんが東京都のフィルハーモニックアンサンブル管弦楽団を率い、児童と一緒にハーモニーを響かせた。
 全校児童約260人のほか、保護者や一般来場者合わせて約1100人が集まった。児童が小林さんから発声のアドバイスを受け、同管弦楽団の演奏に合わせて元気に歌った。同管弦楽団はこの日のために67人が来町し、クラシックの名曲も大迫力で奏でた。開会に先立ち、古張允町長、鈴木敏男町議会議長があいさつした。
 矢祭小は町内にあった5校を統合し、4月に開校した。

福島民報社

最終更新:9/18(日) 12:51

福島民報