ここから本文です

錦織圭 楽天ジャパンOPまで2週間オフ「しっかり調整したい」

東スポWeb 9月18日(日)19時5分配信

 男子テニスの国別対抗戦デビスカップワールドグループ入れ替え戦、日本―ウクライナ(大阪・靭テニスセンター)は18日、最終日を迎え、すでに3連勝で残留を決めている日本がシングルスで2勝し、通算成績を5戦全勝として大会を締めた。

 降雨で開始が2時間半遅れたが、ダニエル太郎(23=エイブル)、西岡良仁(20=ヨネックス)が勝利した。エースの世界ランキング5位・錦織圭(26=日清食品)は「5―0で勝利できた。日本にとっていい形で終われた。チームの勝利」と笑顔。来年につながる結果に「またレベルアップしていいチームになれれば」と意気込んだ。

 次戦は楽天ジャパン・オープン(10月3日開幕、東京・有明テニスの森公園)に出場する。大会まで2週間空くが、リオデジャネイロ五輪からハードな日程をこなしてきただけに、待ちに待ったオフだ。

「この休みは必要になってくる。全米オープンまでかなり疲労もありましたし、もうひとつ抜け切れない。しっかり休んでいい調整をしたい」と万全の準備を整え、3度目の優勝を狙う。

最終更新:9月18日(日)19時9分

東スポWeb