ここから本文です

ふじさん部員やジヤトコ社員ら、清掃に汗 三保松原

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月18日(日)8時52分配信

 富士山世界遺産の構成資産・三保松原(静岡市清水区)の保全に向け、昨年12月から清掃活動に参加している静岡新聞社・静岡放送の「ふじさん部」は17日、9月の「三保松原おそうじの日」を同所で開いた。富士市の自動車用変速機メーカー「ジヤトコ」の社員が多数加わり枯れ松葉を集めて一緒に汗を流した。

 県内の小学生でつくるふじさん部は、毎月第3土曜、地元のNPO法人が取り組む三保松原の清掃活動に参加している。同日は、部員とジヤトコ社員や家族のほか、一般参加の団体を含む約120人が集まった。熊手や鎌を手に、地表に積もった枯れ松葉を回収したり、松のそばに生える草を抜いたりした。

静岡新聞社

最終更新:9月18日(日)10時1分

@S[アットエス] by 静岡新聞