ここから本文です

すべらない男・兵動大樹 雨の大阪で観客をしっかり笑わせる

東スポWeb 9/18(日) 19:16配信

 お笑いコンビ「矢野・兵動」兵動大樹(46)が18日、大阪市中央公会堂で始まった「大阪ラフフェス2016」(23日まで)初日に登場し、トークライブ「兵動大樹のおしゃべり大好き。39」を開催した。

 フジテレビ系のバラエティー番組「人志松本のすべらない話」で、MVPにあたる「MVS」を3度獲得(スピンオフ企画でも獲得)するなど、トーク力を高く評価される兵動が、地道に話術を磨いた場が「おしゃべり大好き。」だ。

 6日間で11公演が行われる「大阪ラフフェス」の最初の公演となった兵動は「雨の中、申し訳ないです。僕、何かするいうたら雨やわ。雨不足とかになったら、僕に野外の10万人フェスとかやらしてくれたらいい。すぐに中止になるけど」と雨の中集まった1000人近いファンにあいさつ。

 続けて「マネジャーが変わった子でね。今日は車で来たんですけど、会場の近くの駐車場から『着いたで』って連絡したら、雨の中、傘も持たんとずぶ濡れで待ってるんですよ。2人でずぶ濡れになりながら、会場入りしました」とマネジャーネタで笑わせた。

 7月に46歳になり「年の取り方を考えていかないといけなくなってきたけど『こんなオッサンになりたい』と思う人がおる。毎回ネタで申し訳ないけど、大阪キッズの藤田兄さんです。知らん人いらっしゃいます?」と観客に問いかけた。

 兵動はたびたび藤田ネタを繰り出しており、リピーターも多かったのか、会場から挙手はなし。「知名度ものすごい高いやん。みんな知ってるの? また、藤田さんに言うとくわー」と、すっかり有名となった先輩芸人に驚きを見せた。

 その後も痔ろうで苦しんだ際の家族とのやりとりネタを披露するなど会場を笑わせ続け「『おしゃべり大好き。』の頻度も上げていきたいと思いますので、これにこりずにまた遊びに来てください」と締めくくった。

最終更新:9/18(日) 19:57

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]