ここから本文です

<安倍首相>NYへ出発 国連総会出席

毎日新聞 9月18日(日)19時5分配信

 安倍晋三首相は18日、ニューヨークでの国連総会出席のため、政府専用機で羽田空港を出発した。

 首相は21日午後(日本時間22日未明)に一般討論演説を行い、5回目の核実験を行った北朝鮮に対する制裁強化に向け、国際社会の結束を訴える。トルコのエルドアン大統領、ウクライナのポロシェンコ大統領らとの会談も予定されている。国連総会出席後、22日午後(日本時間23日未明)には現職首相として初めてキューバを訪問し、ラウル・カストロ国家評議会議長と会談する。

 首相は出発前、羽田空港で記者団に「日本は新たな(対北朝鮮)国連決議の採択に向けてリーダーシップをとっていく」と強調した。天皇陛下の生前退位に関しては「何ができるかしっかりと考えていきたい。期限ありきでなくて、静かにさまざまな方からお話を伺っていきたい」と語った。【真野敏幸】

最終更新:9月18日(日)19時5分

毎日新聞