ここから本文です

小林麻央、病気を理由にする自分を反省

デイリースポーツ 9月18日(日)13時19分配信

 乳がんと闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が18日、自身の公式ブログを更新し、心境を表した。

【写真】海老蔵、長男・勸玄くんを初披露 麻央も満面の笑み

 病室の中から見上げた空の写真を掲載しながら、「ヨチヨチ歩き中で病室におります」と現状を説明。続けて、以前に「癌に隠れないで」と言ってくれた医師が、「今日の空はどんな空だった?」と聞いてきたことを記した。

 麻央が「今日は、体調が悪くて、見る余裕がなかったです」と答えると、「それは、怠けてるわね!」と返され、「本当に見る余裕なんてないし!」と反抗心を覚えたという。

 しかし、その後に夫の市川海老蔵も結婚前には空や公園の花、その場の空気など自然現象について語っていたことを振り返り、当時は「体調良くても、そんなに空見てなかったです」と、現在の自分が病気を利用して、「余裕なかったです」と語ったことを反省した。

 この日のブログでは最後に入院生活の中で「病室から毎日空を見ていても何かを感じられる日はなかなかありません。でも、見上げた空がどんより曇っていてもいいんだと、思えています」と締めた。

最終更新:9月18日(日)22時50分

デイリースポーツ