ここから本文です

永尾嘉章「力いっぱい走った」 100m決勝で8位

朝日新聞デジタル 9月18日(日)18時25分配信

 17日の陸上男子100メートル(車いす)決勝で8位だった53歳の永尾嘉章は「これまでで一番メダルに近いと思っていた。それだけに残念」。自己ベストは14秒01。更新できれば、2位の14秒10を上回り、銀メダルに届いていた。それでも、スタートに磨きをかけて挑んだ7回目の大舞台に「スタートはうまくいった。力いっぱい走ることができた」と満足そうだった。

【写真】男子100メートル(車いす)で8位になった永尾嘉章=井手さゆり撮影

朝日新聞社

最終更新:9月18日(日)18時25分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]