ここから本文です

<学生音コン>ピアノ小学校の部、15人が本選へ 東京大会

毎日新聞 9月18日(日)19時32分配信

 第70回全日本学生音楽コンクール(主催=毎日新聞社、後援=NHK、特別協賛=かんぽ生命、協賛=ANA)東京大会は17、18の両日、ピアノ部門小学校の部の予選が東京・初台の東京オペラシティ・リサイタルホールで開かれ、応募103人のうち15人が本選に進んだ。バッハなど課題曲の演奏を竹内啓子、泊真美子両氏らが審査した。本選は10月22日に東京・赤坂のサントリーホール・ブルーローズで開かれる。

 予選通過者は次の通り。(演奏順、敬称略)

 仁宮花歌(東京都葛飾区立花の木5年)、野口大晴(同足立区立綾瀬6年)、上野美涼(同府中市立府中第三6年)、奥山美沙(横浜市立能見台6年)、工藤優奏(東京都品川区立大井第一6年)、田口亜瑚(さいたま市立与野八幡5年)、原田怜(神奈川県大和市立福田5年)、土居美裕己(東京・白百合学園6年)、島田隼(東京都国立市立国立第三6年)、柴田陽人(栃木県鹿沼市立東5年)、仲山晴香(東京都世田谷区立世田谷5年)、大滝知椰(同板橋区立大谷口4年)、宮本夏帆(同文京区立窪町4年)、鎌田紗綾(東京・田園調布雙葉6年)、井上アンリ(東京都荒川区立第三瑞光6年)

最終更新:9月18日(日)19時32分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。