ここから本文です

武豊、史上初の通算4000勝=JRA馬騎乗で

時事通信 9月18日(日)14時27分配信

 日本中央競馬会(JRA)の武豊騎手(47)=栗東、フリー=は18日、阪神競馬の第4レースでメイショウヤクシマに騎乗して1着となり、JRA所属馬での騎乗で中央、地方、海外を合わせて史上初の通算4000勝を達成した。JRAでは3835勝、地方154勝、海外11勝。

 武豊騎手は1987年3月にデビューして30年目。JRA重賞で307勝(GI70勝)を挙げ、2007年7月に岡部幸雄の2943勝を抜いてから歴代最多勝を更新している。

 武騎手は「達成できてよかった。父の時代からお世話になっているオーナーの馬で達成でき、父も喜んでいると思う」との談話を出した。 

最終更新:9月18日(日)14時29分

時事通信