ここから本文です

近畿や徳島で大雨に警戒

毎日放送 9月18日(日)18時3分配信

毎日放送

 前線や暖かく湿った空気の影響で近畿や徳島では朝から雨となり、局地的に雷を伴って非常に激しく降っているところもあり、大雨に対する警戒が必要です。

 近畿各地では秋雨前線や暖かく湿った空気の影響で、朝から断続的に雨が降り続いています。気象庁によりますと、和歌山県の龍神村で午前8時過ぎに9月としては観測史上最高となる1時間に76ミリという非常に激しい雨が降ったほか、これまでに兵庫県姫路市で64ミリ大阪府茨木市で49ミリ、京都市で33.5ミリなど各地で強い雨が降っています。今後も大雨の恐れがあり、これから19日朝にかけて、近畿の中部や南部でそして徳島でも非常に激しい雨が降る恐れがあります。気象台では急な強い雨や落雷、突風低い土地での浸水土砂災害への警戒を呼びかけています。

毎日放送

最終更新:9月18日(日)18時30分

毎日放送

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。