ここから本文です

博多駅で飛び降り自殺はかった17歳、侵入容疑で逮捕

朝日新聞デジタル 9月18日(日)19時6分配信

 18日午後5時55分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅の駅ビルから「若い男性が飛び降り自殺をしようとしている」と同ビルの警備員から110番通報があった。福岡県警などによると、同県田川市に住むアルバイトの少年(17)が駅ビルの屋上から飛び降りようとしたが、警察官などの説得に応じたという。

 県警は同日、少年を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕し発表した。少年は正当な理由がないのに、同日午後6時ごろ、駅ビルに侵入した疑いがある。少年は「自殺するために上がった」と容疑を認めているという。

朝日新聞社

最終更新:9月19日(月)2時23分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。