ここから本文です

重盛さと美 坂口杏里のホスト代事務所に取り立て 500万説に「そんなんじゃ」

デイリースポーツ 9/18(日) 15:04配信

 タレントの重盛さと美が18日、読売テレビ系「上沼・高田のクギズケ!」に出演し、セクシー女優としてデビューした坂口杏里がホストクラブで使った遊興費を、クラブ側が事務所に取り立てにきたことを明かした。

【写真】坂口杏里とホスト役で共演したのはあの男…

 MCの上沼恵美子は「坂口杏里ちゃん、ちょっとショックだわ」と残念そうに述べ、重盛に「さと美ちゃんは後輩?」と尋ねた。

 重盛は「そうなんです。同じ事務所で唯一連絡を取り合う後輩です」とし、今は連絡はとってないことを明かした。最後の連絡は昨年末で、「留学したいから長期休暇とりたい」ということだった。重盛は「最後にそう聞いてこんなことになったので、マネジャーさんもあたしもただただびっくりで…」と述べた。

 上沼は、坂口がホストクラブに通っていたことを知っていたのかどうか尋ねると、重盛は「あのー」と苦笑い。MCの高田純次らから「知ってたな」とツッコまれた。

 重盛は「週刊誌でホスト通いをスクープされたことがあって」と知っていたことを告白。その後はマネジャーが毎日、坂口に「行ってないよね」と確認し、坂口は「行ってない」と答えていたという。

 重盛は「でも、新宿で(坂口の)目撃情報が絶えなくて。3月を過ぎてから事務所にも請求というか、取り立てが…」と話すと、共演者らは「ええええっ!」と一様に驚いた。 重盛は「言っていいんですかね。ほんとのことなので」と戸惑いを見せた。重盛はマネジャーに、坂口を助けたいとの気持ちを伝えたが、マネジャーは「重盛が助けられるような額じゃない」と、とてつもない額であることをほのめかした。

 高田が「500万円て出てたけど」と述べると、重盛は「そんなんじゃない」と右手を差し出して否定。頭も左右にふった。「一日ホストに使って、30から50は使ってたみたいだから」と坂口が一日で30万円から50万円を使っていたことを明かした。

最終更新:9/18(日) 20:42

デイリースポーツ