ここから本文です

ベッカム長男、今度はZARA姉妹ブランドの広告塔に!

Movie Walker 9月18日(日)15時0分配信

ベッカム家の長男ブルックリン・ベッカム(17)が、ZARA姉妹ブランドの広告塔を務めることが分かった。

【写真を見る】いま「最も影響力のある10代」ブルックリン!

バーバリーのフォトグラファーに抜擢されて以来、世間からは「親の七光り」と厳しい指摘を受けるも、中国の電話会社HUAWEIの広告塔に起用されたブルックリン。今回新たに彼が抜擢されたのは、スペインのアパレルブランドPULL&BEARだ。

同ブランドが、「ブルックリン・ベッカム 国境を飛び越え、あるべき場所に」というキャプション付きで、ブランドロゴが胸に刻まれたトレーナーのフードを被り、きりりとしたまなざしをカメラに向けているブルックリンの写真を掲載したことで明らかになったとザ・サン紙が伝えている。

最近破局したクロエ・グレース・モレッツが、突然女優業の休業を宣言する一方で、ブルックリンは世間の批判などものともせず、業界内で「最も影響力のあるティーンエイジャー」としての地位を確立しているようだ。【NY在住/JUNKO】

最終更新:9月18日(日)15時0分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。