ここから本文です

薬師丸ひろ子が映画音楽カバーしたCD発売、「戦士の休息」「追憶」など全12曲

映画ナタリー 9/18(日) 20:33配信

薬師丸ひろ子が映画音楽をカバーしたセレクションCD「Cinema Songs」が11月23日に発売となる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このアルバムは、薬師丸の歌手デビュー35周年を記念して製作されたもの。「ティファニーで朝食を」の「ムーン・リバー」や自身の銀幕デビュー作「野性の証明」の主題歌「戦士の休息」など、薬師丸が自ら選んだ12曲が収録される。またボーナストラックには、主演映画の主題歌「セーラー服と機関銃」の35周年記念バージョンが収められている。

薬師丸はアルバムについて「自分なりの映画への愛というか、ラヴレターのようなものかもしれないと思ったりしています。初めて友達と見た映画『ベン』の主題歌、大好きな女優であるオードリー・ヘプバーンやドリス・デイの歌など、音楽が持つ強さを感じるものを選曲しました。歌を聴いてどんな映画かなと思っていただくのも嬉しいです」とコメントを寄せた。

また、本作に収録された「ディア・ハンター」のテーマ曲「Cavatina」について「高倉健さんが、この映画が大好きで、その思いをよく話してくださったんです。それで、この曲を好きになって。高倉さんに届いたらいいなあ」と思い出とともに胸の内を語った。「セーラー服と機関銃」についても、薬師丸は「大人になったらなったでこういう歌だったのかと新しい発見がありました。もうこの歌は、聴いてくださる人たちのものになっているような気がします」と語っている。

「Cinema Songs」発売に先がけ、「戦士の休息」と「セーラー服と機関銃~Anniversary Version~」は、9月25日より先行配信される。詳細は公式サイトにてチェックしよう。

Cinema Songs
2016年11月23日(水)
発売元:ビクターエンタテインメント
価格:CD 3240円

<収録曲>

01. ムーン・リバー
02. Smoke Gets In Your Eyes
03. Mr.Sandman
04. ベンのテーマ
05. Tea For Two
06. Cavatina
07. トゥモロー
08. 追憶
09. コール
10. 愛のバラード
11. 戦士の休息
12. セーラー服と機関銃~Anniversary Version~

最終更新:9/18(日) 20:33

映画ナタリー