ここから本文です

早乙女友貴 島袋寛子との12歳差「感じない」 人と人として普通に、結婚は来年

デイリースポーツ 9月18日(日)15時40分配信

 SPEEDの島袋寛子(32)との婚約を発表した俳優・早乙女友貴(20)が18日、大阪市内で出演舞台「瞑るおおかみ黒き鴨」(19~20日、森ノ宮ピロティホール)の開幕を前に、同劇場で報道陣の取材に応じた。12歳の年齢差について「年の差は感じない。人と人として普通に」と述べた。

【写真】運命は色々…片や政治家、片や役者の妻となる「ERIHIRO」

 冒頭で早乙女は報道陣に改めて婚約したことを、胸を張って述べ、しっかりした口調で婚約に関する質問に応じた。

 早乙女によると、島袋とは2月の劇団EXILEの公演で共演して知り合い、3~4月ごろに交際に発展。5月に早乙女が島袋の自宅に引っ越す形で一緒に暮らし始めたという。

 「最初は互いに敬語でしたが、早い時期に打ち解けました。互いに小さいころから芸能活動を行っていることもあり、年齢差を感じることもなく、人と人が普通に接する感じです」と2人の関係を説明した。互いに名前で呼び合っているという。

 当初は結婚を考えていなかったが「一緒にいる中で、自然にお互い結婚したいという意見が一致しました」と7月ごろに指輪を買って自宅でプロポーズしたという。プロポーズの言葉は「控えたいです」とはにかんだが「(島袋は)普通にうれしがってくれました」と明かした。

 プロポーズ前からお互いの実家に挨拶に赴いて紹介し、個別にSPEEDのメンバーにも会い、祝福を受けたという。

 島袋が自身が誕生した96年にデビューし、活躍していたことを問われると「小さいころから(存在は)知って、曲も流れているのを聞いていましたが、(交際にあたっては)特に意識はなく、人と人としてお付き合いしています」と話した。

 普段は島袋が料理を作ってくれるそうで「上手ですよ」と笑った。島袋は今後も仕事を続ける予定だが、早乙女は将来的には「子供が好きなので、家族を作れたらいいと思います」と語った。結婚は互いの仕事などのタイミングを見ながら来年を見込んでいるという。

 早乙女の兄で俳優の早乙女太一(24)は、13年にタレント・西山茉希(30)と結婚している。

 またSPEEDのメンバーでは新垣仁絵(35)が既婚、上原多香子(33)は夫だったET-KINGのTENNさんと死別。今井絵理子参院議員(32)は07年に離婚している。

最終更新:9月18日(日)20時27分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。