ここから本文です

『ペルソナ5』豪華声優陣、TGSに参上! トークやサプライズライブであなたのハートを頂戴します【TGS 2016】

ファミ通.com 9/18(日) 19:02配信

文・取材:編集部 立花ネコ、撮影:カメラマン 永山亘

●発売を記念して出演声優陣が登場!
 2016年9月15日(木)から9月18日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ 2016(15日・16日はビジネスデイ)。最終日となる本日9月18日(日)、セガゲームスブースにて、『ペルソナ5』の発売を記念した声優トークショーが行われた。

 アトラスより、ついに9月15日(木)に発売された『ペルソナ5』。この発売を記念して、TGS 2016の会場に豪華声優陣が参上! 主人公役の福山潤さんを始め、大谷育江さん(モルガナ役)、杉田智和さん(喜多川祐介役)、悠木碧さん(佐倉双葉役)、保志総一朗さん(明智吾郎役)が登場した。

 最初のテーマは『ペルソナ5』への出演が決まったときの感想。福山さんは、『ペルソナ4』が発売されたころ、『ペルソナ』シリーズの大ファンだという事務所スタッフに「どんなに忙しくても、『ペルソナ』関係のオファーが来たら1も2もなく請けてください!」と言われていたといい、数年越しでスタッフ念願の出演が叶ったというエピソードを披露。オファーが来たときは、素直にうれしかったと語った。また大谷さんはゲームの前に舞台版を観劇しており、『ペルソナ』の世界観を知っていたそうで、「あれができるんだ! とうれしかったです。でも、まさか猫だとは……(笑)」と話しつつ、「猫じゃない」と言い張るモルガナにちなんで「俺は猫じゃねえ!」と生ゼリフを披露した。

 一方、出演オファーを「ドッキリだと思いました」と言うのは杉田さん。キャラクター絵を見て“うわ、カッコイイ! どうしよう!”と思ったそうだが、演じる祐介について「『ペルソナ2』の達哉くんをほうふつとさせるキャラクター。知れば知るほど印象が変わりました」と、その第一印象を語っていた。また悠木さんは、大好きな先輩に囲まれての出演ということで「これは好きに遊んでいいなと思いました(笑)。随所に遊びを入れられるキャラクターです」と双葉を解説。悠木さんの“遊び”がどんなところに取り入れられているのか、ぜひゲームをプレイしながら探してみてほしい。そして謎の多い明智を演じる保志さんは、「収録から1年以上が経っているので、主人公と同じように過去をさかのぼって思いだしている感じ」とコメント。Web番組“ペルソナストーカー倶楽部”などでファンにはすでにおなじみだが、この番組で明智のファンは増えたそうだ。

 さて、『ペルソナ5』で重要なキャラクターとなるのが、大谷さん演じるモルガナ。人間の言葉をしゃべる猫(ではないらしいが……)役ということで、役作りの秘訣を「動物を演じるときは、“この子は人間が理解していることのここを理解しないんじゃないかな”と考えて作りますが、モルガナに関してはすべてわかっているぞという感じ。人を見下したような、威張った感じで作りました」と語っていた。

 そしてここで、このモルガナを題材にしたお絵かきコーナー、“モルガナコンテスト”が開催! これは“ペルソナストーカー倶楽部”で始まった新コーナーで、視聴者から「これぞモルガナ!」という写真やモルガナのイラストを募るもの。ステージの出演者にもモルガナのイラストを描いてもらい、これを12月8日(木)から始まる“ペルソナ20thフェス”に展示したい! ということで、ステージ上でお絵かきをしてもらうこととなった。

 おつぎコーナーは実機プレイ。ここでは昨晩ゲームを始めて朝までやり込んでしまったという福山さんが、トップバッターとしてバトルシーンで華麗な腕前を披露した。

 続いては悠木さんにバトンタッチして、バッティングセンターでのミニゲームにチャレンジ! これがなかなか難しいようで、悠木さんのリベンジをもくろむ杉田さんも苦戦する結果となった。

 ステージの最後には、福山さんが「『ペルソナ5』は遊び尽くせるのかな? というボリューム。昨日の夜から朝まで遊んで、中毒性のあるゲームだということを存分に感じました。世の中の大人たちをぎゃふんと言わせてやってください!」とアピール。盛り上がりを見せたステージはここで終了……と思いきや、会場にはエマージェンシーを知らせるサイレンが鳴り響き、「怪盗団が会場に現れたようです」という明智の声がする…!? ざわつく会場に、続いて「ごきげんよう。本日のショーはいかがだったかな?」という怪盗団のものらしき声が……どうやらTGS 2016の会場に参上した彼らは、集まったファンにサプライズプレゼントを持ってきた模様! そしてアーティストのLynさんが登場し、サプライズライブに突入!

 「怪盗団に呼ばれてやってきました!」と語るLynさんは、OPテーマ「Wake Up, Get Up, Get Out There」を含む2曲を披露。突然のサプライズライブに会場も大盛り上がりで、TGS 2016セガゲームスブースのトリとなる本ステージを締めくくった。

最終更新:9/20(火) 15:24

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]