ここから本文です

越前おろしそば、うどん県で「全麺対決」 その勝者は…

朝日新聞デジタル 9月18日(日)20時32分配信

 福井県坂井市の越前おろしそばと、香川県丸亀市の釜玉うどん。それぞれの名物麺の人気を競う「全麺対決」が18日、丸亀市一番丁の丸亀城で開かれた。用意した300食を先に売り切った方が勝ちというルールで、越前おろしそばが開始45分ほどで売り切れ、勝利した。敗れた丸亀市側は11月に坂井市に出向き、リベンジをかけて再度対決する予定。

【写真】うどんとそばの食べ比べをする親子=香川県丸亀市一番丁

 坂井市には丸岡城、丸亀市には丸亀城がある。両市とも、江戸時代またはそれ以前に建てられた城の天守が残る全国12都市でつくる「現存12天守同盟」に加盟しており、お互いの観光振興のため企画した。

 小雨交じりのあいにくの空模様だったが、1杯300円の食券を求め、午前10時の開始前から約150人が並んだ。

朝日新聞社

最終更新:9月19日(月)7時34分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。