ここから本文です

<プロ野球>楽天、西武に快勝 今季最多20安打

毎日新聞 9月18日(日)20時43分配信

 ○楽天10-2西武●(西武プリンスドーム・18日)

 楽天が今季最多の20安打で快勝。二回、足立の適時打などで2点を先取。三回は銀次と茂木が連続適時打。六回はぺレスが3ラン。先発・安楽は8回1失点で2勝目。西武はプロ初先発の新人・本田が試合を作れず、打線もつながりを欠いた。

 楽天・梨田監督 (最近3試合で1得点の)打線が久しぶりにつながった。安楽は西武の中軸をしっかり抑え、成長して自力で2勝目を手に入れた。

 ◇発展途上の19歳右腕

 高卒2年目の楽天・安楽が、今季最長タイの8回を投げて1失点。長距離打者が多い西武打線を相手に「連打とホームランを打たれないように」と心がけ、低めに丁寧に投げた。連打を許したのは二回のみ。1点を失った八回は疲れが見え始めて、この回で降板。「いずれ完投、完封をやる選手」と梨田監督の期待を受ける安楽は「体力をもっと付けなければいけない」。発展途上の19歳右腕は今後が楽しみだ。

最終更新:9月18日(日)22時30分

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)