ここから本文です

慶大と立大が連勝=東京六大学野球

時事通信 9月18日(日)17時37分配信

 東京六大学野球秋季リーグ戦第2週第2日は18日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、慶大が東大に9―6、立大は法大に7―5で勝ち、ともに連勝で勝ち点1とした。

 慶大は5―6と逆転された直後の九回に4点を奪ってひっくり返し、八回から登板の加藤拓(4年、慶応)が現役単独最多の22勝目を挙げた。立大は4点を追う八回、2点を返した後に佐藤竜(4年、国学院久我山)が逆転満塁本塁打を放った。 

最終更新:9月18日(日)17時39分

時事通信