ここから本文です

成田3位、4差逆転今季初Vへ「明日は私の勝ち」

日刊スポーツ 9月18日(日)10時19分配信

<女子ゴルフ:マンシングウェア東海クラシック>◇第2日◇17日◇愛知・新南愛知CC美浜C(6397ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

【写真】テレサ・ルーと全美貞が首位、4差3位に成田美寿々

 今季初優勝を狙う成田美寿々(23=オンワードHD)が、土俵際で踏みとどまった。首位スタートのこの日、同じ最終組のテレサ・ルー(28)が大会コースレコードタイの63、全美貞(33)が64で、ともに通算16アンダーまでスコアを伸ばす中、5バーディー、1ボギーの68で通算12アンダーの3位をキープした。最終日は4打差の逆転劇に挑む。

 もう取りこぼせない。4つのパー5で最後の15番。左セミラフから残り207ヤード。グリーン左手前に広がる池を恐れず、成田は5番ウッドで2オンを狙った。「ライがめちゃくちゃ良かったし、ギリギリの距離でもないので、迷いませんでした」。ボールはピン奥8メートルへ。2パットで後半唯一のバーディーを奪った。

 予選通過ラインは、今季ツアー27戦目で最も高い通算2アンダー。空前のバーディー合戦で、同じ最終組のルーと全は63、64と爆発的にスコアを伸ばした。成田は68で4打差をつけられた。それでも、持ち前のポジティブさは変わらない。「4打差はギリッギリの(逆転)ライン。でも、2人は2日連続で爆発したから、3日連続はない。明日は(ハイスコアが出なかった第2日をはさんで)私の勝ち。これでいきます」。笑顔で、最終日の大逆転を予告した。【加藤裕一】

最終更新:9月18日(日)11時49分

日刊スポーツ