ここから本文です

杉本らトライアウト=新体操

時事通信 9月18日(日)18時5分配信

 新体操の日本代表「フェアリージャパン」の新しい団体メンバーを選ぶトライアウトが18日、東京・国立スポーツ科学センターで行われ、杉本早裕吏(みなみク)らリオデジャネイロ五輪代表の4人を含む31人が参加した。

 約3時間半にわたり、柔軟性や手具操作などのテストを受けた。杉本は「東京五輪は絶対出たい。今メンバーだからと安心するのではなく、挑戦する気持ちを忘れないようにしたい」と話した。

 ジュニアの団体メンバーの選考も初めて実施。山崎浩子強化本部長は「ジュニアから基本をやり、シニアにスムーズに移行できるように。国際大会を経験していけば、(東京五輪代表に)すっと入る可能性もある」と説明。メンバーは10月7日の日本協会常務理事会後に発表される。 

最終更新:9月18日(日)18時10分

時事通信