ここから本文です

ソフトバンク・バンデンハークが7勝目 オリックス糸井は3試合連続本塁打

デイリースポーツ 9月18日(日)17時34分配信

 「ソフトバンク8-5オリックス」(18日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが4連勝で首位を堅守した。

 疲労蓄積などで5月31日の中日戦以来の登板となった先発のバンデンハークが6回2失点で7勝目。助っ人右腕は、ブランクを感じさせない豪快な投球を披露。150キロを超える直球とナックルカーブなど変化球でオリックス打線を手玉に取り、7三振を奪った。

 打線も松田が2試合連発となる25、26号の1試合2本塁打を放つなど、8安打8点を奪った。打撃好調の松田は「本塁打は球場をひとつにする。本当に自信になりました」とファンにアピールしていた。

 オリックスは糸井が九回に3試合連発となる17号2ランを放ったが、時遅し。糸井は1盗塁をマークし、単独トップの53盗塁とした。2位の西武・金子侑はこの日の楽天戦では盗塁なく、50のまま。

最終更新:9月18日(日)17時37分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。