ここから本文です

セガブースのトリを飾ったのはセハガール! セガ・ハード・ガールズによるスペシャルエンディングライブの模様をフォトリポート【TGS 2016】

ファミ通.com 9月18日(日)22時32分配信

文・取材:ライター 馬波レイ、撮影:カメラマン 永山亘

●セガ由来の3曲をポップに披露してステージは大盛り上がり!
 2016年9月15日(木)から9月18日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ 2016(15日・16日はビジネスデイ)。4日間に渡って行われたゲームの祭典で、セガブースのトリを飾ったのはセガの歴代ハードを擬人化したセガ・ハード・ガールズ! 彼女たちの声を担当するキャストたちによる歌声で大いに盛り上がったスペシャルエンディングライブの模様を、写真多めでお届けしよう。

 一般公開日最終日となる18日のライブに出演したのはM・A・Oさん(ドリームキャスト役)、田中真奈美さん(セガ・マークIII役)、?山ゆうこさん(マスターシステム役)、山岡ゆりさん(メガドライブ2役)。4人が登場すると、ステージの前を埋め尽くしたファンたちからは大きな歓声が。じつは登場のタイミングをトチるプチアクシデントがあったが、それもまたアニメで見せるドジっ子・ドリームキャストらしくてご愛嬌だ。

※高山さんの“高”の字は、正しくは“はしごだか”です。

 気を取り直した4人は、『サクラ大戦』の主題歌“檄!帝国華撃団”と、CGアニメ『Hi sCoool! セハガール』主題歌“セハガガガンバッちゃう!!”、そしてセガの社歌を断端にアレンジした“若い力 -SEGA HARD GIRLS MIX-”を元気いっぱいに披露。来場者たちは手拍子や掛け声など、ノリノリでライブを楽しんでいた。

 約15分間という短い時間ながらも、立て続けに3曲をギュギュっと詰め込んで披露したセハガールズたち。最後は「みなさんに、しあわセーガー訪れますように!」のキメ台詞をオーディエンスといっしょになってコールして、ステージを後にした。なお、今秋発売となる『Hi☆sCoool! セハガール コンプリートDVD ~7人揃ってHiな気分でVサイン! 1bitオマケつき!~』には、新作エピソードが追加されるとのこと。彼女たちの活躍が気になる人は、ぜひチェックしよう。

最終更新:9月18日(日)22時32分

ファミ通.com