ここから本文です

渡辺謙、「怒り」初日舞台あいさつで鏡開き「よいしょ~」

スポーツ報知 9月18日(日)6時9分配信

 俳優の渡辺謙(56)が主演した映画「怒り」(李相日監督)の初日舞台あいさつが17日、都内で行われた。

 吉田修一氏の人気小説が原作で、陰惨な殺人事件にまつわる群像劇。初日を祝して酒樽(さかだる)の鏡開きが用意されると、渡辺が「この映画を見た後で『よいしょ~』っていうのもつらいが縁起物なので。せ~の」と音頭を取り、宮崎あおい(30)ら共演者と観客が「よいしょ~」と声をそろえた。

 映画は興収20億円を狙える好スタート。李監督ら同じ製作チームが手掛け、多くの映画賞を受賞した「悪人」(2010年公開)の興収19億8000万円を超える可能性も出てきた。

最終更新:9月18日(日)6時9分

スポーツ報知