ここから本文です

福山雅治 吉田羊に下ネタでアドリブ 映画で借金まみれのダメ男を熱演

デイリースポーツ 9月18日(日)18時37分配信

 俳優で歌手の福山雅治(47)が18日、都内で行われた主演映画「SCOOP!」(10月1日公開)の完成披露試写会で舞台あいさつした。8月28日に妻で女優の吹石一恵(33)が第1子を妊娠したことを発表して以来、初となる公の場。今冬には父となるが、週刊誌のやさぐれカメラマンを演じた劇中同様の下ネタトークで爆笑をさらった。

 かつてすご腕だった主人公が、二階堂ふみ(21)演じる新人記者とのタッグで大事件に挑んでいく大根仁監督(47)の最新作。福山は酒とギャンブル好きで借金まみれのダメ男という新境地の汚れ役をボサボサ頭とひげ面で熱演している。

 この日はびしっとスーツで決めた福山だったが「セリフがほぼ下ネタなんです」と明かし、副編集長役の吉田羊(年齢非公表)に「アドリブすら下ネタでしたよね。すごくナチュラルでした」と“絶賛”された。福山によると、2人の居酒屋のシーンで「最後は腰をすりつけながら、やらせてもらいました」と、こん身のアドリブがあるという。

 “大切な部分”を福山にお触りされるシーンがある、もう1人の副編集長役の滝藤賢一(39)は「触っていただいたことは大きなことでした」と笑顔。福山は「いいダブルミーニング。この映画ってトークも下の方にいくんですね」と笑わせた。

 福山は8月に自身のファンクラブ向けサイトで「新しい家族を迎えることになりました。父として人間としてより一層成長していかなければ、と身の引き締まる思いでいます」と決意表明。すでに吹石は安定期に入っている。

最終更新:9月18日(日)19時56分

デイリースポーツ