ここから本文です

シラク元大統領が入院=肺の感染症―仏

時事通信 9月18日(日)19時44分配信

 【パリAFP=時事】フランスのシラク元大統領(83)が18日、肺の感染症のため、パリの病院に入院した。

 娘婿が明らかにした。

 娘婿によると、シラク氏は数日間入院する見通し。モロッコ訪問から帰ってきたばかりだったという。シラク氏に近い消息筋は、意識はあると語った。 

最終更新:9月18日(日)19時44分

時事通信