ここから本文です

敏京は3日連続60台で8位に浮上

スポーツ報知 9月18日(日)6時9分配信

◆米女子プロゴルフツアー メジャー最終戦 エビアン選手権第3日(17日、フランス・エビアンリゾートGC、6482ヤード、パー71)

 11位で出た米ツアー2勝の野村敏京(23)=フリー=は4バーディー、1ダブルボギーの69で、首位と12打差の通算7アンダーの8位に浮上した。宮里美香(26)=NTTぷらら=は4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で回って4アンダーの17位をキープ。上原彩子(32)=モスバーガー=は76と崩れ、7オーバーの68位へ後退した。初日から首位を走る田仁智(22)=韓国=が、19アンダーで大会初制覇に王手をかけた。

 ショットは乱れたが、パットが好調で3日連続の60台をマークした。9番で3日連続のバーディーを奪い5位まで浮上したが、12番でドライバーでの第1打を左に曲げてOB。痛恨のダボも「まだホールはたくさん残ってる」と言い聞かせて15番は5メートルに2オンして2パットでバーディー。16番もスライスラインを読み切って伸ばした。「トップ5が目標」と最終日は5位以内を狙う。

最終更新:9月18日(日)6時9分

スポーツ報知