ここから本文です

【車いすラグビー】準決勝、豪に57―63で完敗 銅かけカナダと3位決定戦

スポーツ報知 9月18日(日)7時49分配信

 リオデジャネイロ・パラリンピックの車いすラグビー準決勝が17日(日本時間18日早朝)行われ、世界ランク3位の日本は、同2位のオーストラリアに57―63で完敗し、3位決定戦に回った。第1ピリオドで3点差をつけられるなどリズムに乗れず、スピードと当たりの強さに優れた相手に終始苦しめられた。

 池透暢主将(36)=日興アセットマネジメント=は「ディフェンスでリズムを作れず、攻撃も崩れてしまった。相手の走力や強さに押されて力負けした」厳しい表情。エースの池崎大輔(38)=三菱商事=も「相手のプレッシャーが強い中、焦ったミスが多かった。もっとプレッシャーに耐えるフィジカル面を鍛えていかないと」と振り返った。初の表彰台をかけた3位決定戦は、世界4位のカナダと対戦する。

最終更新:9月18日(日)23時26分

スポーツ報知