ここから本文です

広島・会沢が適時打「積極的にいきました」

デイリースポーツ 9/18(日) 18:56配信

 「DeNA-広島」(18日、横浜スタジアム)

 広島の会沢翼捕手が貴重な追加点をもたらした。初回、無安打ながら相手の3失策で先制点を奪取。1-0で迎えた五回無死一、三塁で左前適時打を放った。「追加点が欲しかったところだったので、積極的に行きました」とコメントした。

 15日の巨人戦(マツダ)で、石原が死球を受けて負傷。翌16日の中日戦(同)から3試合連続でスタメン出場している。正捕手を狙った今季は、満足のいく結果を残すことができていない。CSファイナルSに向けて調子を上げて行く。

最終更新:9/18(日) 19:24

デイリースポーツ